Tumblrワークショップ無事終了しました。

シェアする

昨日12/9に開催されたTumblrワークショップ。無事終了しました。

参加人数4人。運営まわりをすべてやってくれた@yuko985さんと私を入れても総勢6名。

非常にこぢんまりとした中での開催となりましたが、1時間は話さなくてはいけないという実質デビュー戦の場としては私にはちょうどよかったです。ホントによかった。


真っ先に参加表明してくれた@yoppal
人が集まらない-!と悩んでいたら「Tumblr登録してないけど行くよ」と来てくれた@hide_jpさん
前から色々話そうぜといいながらタイミング会わなかったけど誘ったら来てくれた@scratch160
開催当日に参加登録してくれたGさん

参加頂き、本当にありがとうございました。そして今回のワークショップ仕掛け人@yuko985さん、ありがとうございました。

ワークショップでは、
①Tumblrって何?
②Tumblrに思うこと
③Tanakamp的Tumblrの楽しみ方

という三本柱でお話しさせて頂きました。

スポンサーリンク

①Tumblrって何?


ここではTumblrがどういうサービスなのか。Tumblrと他のブログサービスは何が違うのか、特徴を挙げながらお話しました。

②Tumblrに思うこと


メインのTumblrブログでは10000万ポストを超えた自分なりに、Tumblrに対して思うことをお話。

Reblogや画像/引用POSTをメインとしてクリッピングとしてのTumblrには「生産性」「効率性」がないということ(クリップする情報にもよるが)。

ただ、そうやって作られていったTumblelogにはある種の「Creativity」「Identity」が生み出されるのではないか。自分が知らない「自分」がそのTumblelogから見えてくるのではないか。

ここの部分はある意味熱く強く語ってしまいました。

③Tanakamp的Tumblrの楽しみ方


アプリやブラウザアドオンの紹介、twitter/facebook連携の注意点、よりTumblrを楽しくするためのコツをご紹介。

フォローする人の見つけ方のコツについてはいずれTumblr連載でもご紹介したいと思っています。

以上おおまかに述べてしまいましたが、またいつかワークショップ、セミナーをやってみたいと思っていますのでこれ以上の詳細については割愛します。

時間があまるんじゃないか、という懸念もちょっとあったり、せっかくDisplayPad買ってMacの画面をiPadにミラーリングして私の向い席の人たちもスライドが見られるようにしたのに、何故かKeynoteを全画面表示にすると表示されないというトラブルがあったものの、話し終わったら終了の10分前、という一人トークになっていました。



参加頂いた皆さんに少しでも持ち帰ってもらえるモノがあればと思います。ワークショップ後には参加者であり、また幼なじみでもある@scratch160とそのまま池袋→銀座と渡り歩き、Tumblrの話からソーシャルメディアの話、お互いのこれまで・これからの話など色々語り合いました。こっちもかなり熱く、気がつけば日が変わっていました。

今回話した内容はまたさらにブラッシュアップして、もし機会があればまたワークショップやイベントにてお話ししたいと思っています。そして最終的にはそうやってTumblrを楽しむきっかけをつかんでくれた人々とTumblr meetupをやってみたいというのが私の夢です。

改めて今回ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!そして応援して頂いた皆様、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事