煮詰めたタレが絶品な鶏モモ肉の照り焼きレシピ

呑む/食う

安くて美味しい鶏肉。飯を作る時には多用してます。

モモ、ムネ、ささみ…。

鶏肉の中ではお高い部位であるモモ肉を使った照り焼きが簡単美味なので作り方メモ。

用意するもの

鶏モモ肉…1枚

★醤油…25cc(1/8カップ)

★みりん…25cc(1/8カップ)

★砂糖…大さじ1〜1.5

※モモ肉を2枚にする場合は★の分量もそれぞれ2倍してください

フライパンにサラダ油をひいて、鶏モモ肉の皮がある方を下にして中〜強火で焼きます。

焼き目がついたらひっくり返して鍋に蓋をして中火で7,8分蒸し焼きっぽくする。

火が通ったら★を全部混ぜたやつを投入。

入れた★を肉にかけるようにして絡めて煮詰めていく。物足りなければここにしめじとか入れてもよい。

見栄えはよくないけど、うちではヘラで肉を切り分けて火が通ってるか確認して、もし赤っぽい部分があればタレを絡めて仕上げの火通しを。

タレがドロっとしてきたら完成。

タレのおかげでご飯が進みます。タレだけでご飯一杯食えちゃうくらい。

結構油ハネがあるのがたまにキズ。

こんなレシピも。

ちくわの磯辺揚げ、思ってたより作るの簡単だった

ブリ刺しを茹でてねぎポンかけたやつが酒場風でうまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました