abicaseがやって来た!ニャアニャアニャア!

シェアする

まだブログには書いていないのだが、実は今月初旬にiPhone4Sをゲットした。これは改めてエントリーを書きたいと思っている。

そして意外と思われるかもしれないが、これが私のiPhoneデビューなのである。今まではずっとiPod touch。そしてカラーは黒。

iPod touch、iPad2、そしてiPhoneも黒。3人目の色黒の彼女である。名前はグウィネス。三股。三又又三もびっくりである。

iPhone4Sには前後にフィルムを貼るだけで、カバーやバンパーはつけていない。裸のままグウィネスを抱きしめたい。素顔のままで。そんな思いがある。

しかしながら季節はだんだん冬になりつつある。その体を触る自分自身の指さえもかじかむようになってきた。グウィネスだって寒いに違いない。せめて触れあっていないときくらいはあたたかくしてやりたい。

そう思ったとき、選択肢は一つしか無かった。

それはアビ@abiphoneabさんのabicase。

iichi – HandMade in Japan
名刺ケースもほしい!

まさにiPhone4Sをゲットしたその日に@ttachiさんがabicaseの通販開始、そしてabicaseゲットのエントリーを書かれていた。
僕も使ってます!極上の手作りiPhone 4Sケースがネット通販開始!! | No Second Life

これはもうフラグでしかないと思った。

最初はグウィネスにはグレーが似合うかなとグレーを選ぼうと思っていた。もちろんモノトーンでシックなグウィネスも愛せると思ったが、たまにはビビッドなものを身にまとうグウィネスも見てみたいと思っていた矢先にショップにオレンジが入荷されていたので、購入ボタンをポチっと。

宛先の指定にミスがあり、再送頂くという手間をかけてしまうというハプニングがあったものの、昨日無事実家に届いていた!ついにきたよHey彼女!
IMG_0232

グウィネスに着させてみた。キレイだ。そしてアビさんが一つ一つ手縫いしているという安心感といい仕事は、abicaseを実際に手に取ることでより実感できる。
PB272218.JPG

私はSuicaを定期とそうでないものの二枚使いをしているので、両面にカードポケットがあるのはすごく助かる。キレイで暖かくて実用的な彼女。完璧じゃないか。
PB272219.JPG

これでグウィネスをより愛せる。でも一番目、二番目の彼女ももちろん愛し続けるけどね。
iichi – HandMade in Japan
名刺ケースもほしい!

▼こんなエントリーも書いています。あわせてどうぞ。
色黒の彼女。
するぷろでブログエントリーを書いてみた。

あとがき
一番目の彼女も愛し続ける、と言っておきながら、このエントリーを書いたあとに見たらバッテリー切れでうんともすんとも言わなかった。そっと充電ケーブルに一番目の彼女をつないで、子ども達と映画に出かけることにしよう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク