塩昆布とごま油は世界最強タッグリーグ戦に出場すべき

シェアする

プロレスではたまにあることですが、シングル(その人単体)ではあまりグッとこないが、パートナーがいるとめちゃ際立つ(際立たせてくれる)、みたいなことがあったりします。

料理界(フード界と言えばいいのか)にもそんな名タッグみたいな組み合わせがあるわけです。

そんな名タッグの一つ、塩昆布選手とごま油選手のタッグをご紹介しておきたいと思います。

スポンサーリンク

適量入れて混ぜるだけ

用意するものは下記の通り。

・ごま油 大さじ一杯

・塩昆布 適量

塩昆布は「くらこん」とかでいいと思います。

これらを何らかの容器で混ぜてください。

いい塩梅のなんかができたはず。

それを例えば木綿豆腐にかけると…

これで充分。

レバーを炙ったやつとか、キャベツを大雑把に切ったやつとかも結構、いやかなり合います。

このコンビ、名タッグチームの予感。対戦相手に合わせて試合を盛り上げる力、十二分にあります。

「1+1は2じゃないぞ。1+1で200だ。10倍だぞ10倍 by 小島聡(プロレスラー)」

そんな名言も聞こえてきそうな、そんなコンビ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事