小沢健二モノローグ「重なり合う二つの姿」(2017/10/5 NHK SONGS)

シェアする

2017/10/5にNHK総合テレビで放送された音楽番組「SONGS」。

この日のゲストは小沢健二。

新曲名曲とりまぜて歌う以外に、この番組のために書き下ろしたモノローグ(独白)を4編ほど披露しました。

その四つ目を書き起こしましたので以下からどうぞ。
一つ目→「文化が、町をつくる」
二つ目→「三割増し」
三つ目→「英語のテスト」

スポンサーリンク

「重なり合う二つの姿」

ダブルの一つは、
僕が子どもの頃から
馴染んだ日本。

すべてが普通で、慣れていて、
なんでもない日本。

もう一つは、
ショックなくらい奇妙で、
独特で、しかも、
その奇妙さや独特さが、
なんでもないこととして
進行している、
超どビックリな日本。

その日本は、
目新しくて、
魅力的で、
ドキドキする。

指さして、
ほら、ここ、
ここ、見えてる?
友達に話しかけたくなる。

ほら、自販機、
ほら、
英語しゃべる時ガチガチ、
と。

外へ出る。歩いている。

すると、
なんでもない日本を
歩いていたはずが、
突然、衝撃的に
エキゾチックな日本に
投げこまれてしまう。

僕にとって日本は、重なり合う二つの姿で
その二つは、
突然入れ替わる
なんでもない日本と、
良い意味で、
とんでもない日本。
羽田空港に着く時、
上空から、
その両方が見える。

重なり合う、二つの姿
ダブルに重なる、東京。

昔は見えなかったその姿を、
音楽や、
ことばで、
一生懸命
綴ろうと思います。

■これ以外のモノローグ書き起こしはコチラから。
一つ目→「文化が、町をつくる」
二つ目→「三割増し」/a>
三つ目→
「英語のテスト」/a>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事