【Amazon】Kindle unlimitedを解約する手順

シェアする

Amazonプライム会員なら数百冊の電子書籍が読み放題となる「Prime Reading」サービスが開始となりました。

Prime Reading

月額980円のKindle unlimitedよりは冊数が少ないですが、それでもよほどの本の虫じゃないプライム会員であれば十分な数ではないでしょうか。

私はあまり本を読まないにもかかわらず、なんとなく月額980円を払い続けてしまっていたのでPrimeReading開始を機にKindle unlimitedを解約することにしました。

…ただ、解約の仕方がわかりにくい…。いろいろAmazon内のリンクを踏んで、ようやくわかりましたので書き残しておきます。

スポンサーリンク

アカウントサービス→コンテンツと端末の管理から

画面例はiPhoneのAmazonアプリのものですが、手順はWebブラウザ等でもほぼ同じです。

▼Amazonにサインインし、メニューボタンをタップ

▼「アカウントサービス」をタップ

▼アカウントサービスのメニューから「コンテンツと端末の管理」をタップ

▼「コンテンツと管理」画面でメニューボタンをタップ

▼「設定」をタップ

▼「Kindle unlimitedの設定」の「登録を確認」をタップ

▼「メンバーシップを管理」→「Kindle unlimited会員登録をキャンセル」をタップ

▼「メンバーシップを終了」をタップ

▼「メンバーシップを管理」画面が以下の通り、「Kindle Unlimited会員登録を継続」となっていれば解約完了

Kindle unlimitedは契約月途中で解約しても、即解約ではなく、契約月最終日までサービス利用できるのでこのような表示になっています。

「解約しました」という旨の表示もなかったので、解約できているのかいないのかちょっとわからなかった…。

しばらくはPrime Readingで様子を見つつ、どうしてもunlimitedじゃないと…という状況になったらまた戻ってこようかなあと。

Prime Reading

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事