「おしりセレブ」は海外旅行のお供として頼りがいのあるやつだった

シェアする

デンマーク(レゴランド)・フランス・ドイツ4泊7日の旅に家族四人で行ってきたのですが、当然海外ですから異文化なわけでして、日本とは事情が違うことも多々ありました。

トイレ事情もその一つ。

今や日本では当たり前になりつつあるウォシュレットですが、海外ではほとんどみない。いや、今回の旅では一回も見かけなかった気がします。

でもウォシュレットのすばらしさを知ってしまうと、ウォシュレットのない生活なんて考えられなくなる…人間とはなんと欲深い生き物なのでしょうか。

それはさておき、そんな状況を打開してくれそうなアイテムを持っていったらこれが大変に頼れるやつでした。

ウエットタイプのトイレットペーパー「おしりセレブ」です。

タネを明かせばトイレに流せるウェットタイプのトイレットペーパーなので、ウォシュレットの代替、という点では少し物足りなさはありますが、それでもないよりはまし。海外はトイレットペーパーも硬めな感じですし。

携帯サイズは1パック12枚入り。バッグに入れてもかさばらない大きさなので、海外旅行とは言わず、常に持っててもいいくらい(実際私はバッグの中に入れてます)。

私の大好きな350ml缶チューハイと大きさを比べるとこんなサイズ。

こう書いておいておきながら、実はあかちゃん用のおしりふき(トイレに流せるタイプ)なんかもいいんじゃないかと思いました。

ただ、赤ちゃん用おしりふきは1パックの枚数が多い(サイズが大きい)ので、常に携帯するというのには向かないのかなあと。

そしておしりセレブはおしりだけじゃなくて全身に使えるんです。

要は「トイレに流せるウェットティッシュ」ということですね。オールマイティなのはありがたい。

今後旅に出るときの必須アイテムの一つに名を連ねました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク