「MUSIC STANDING BAR E-YANAKA(谷中銀座)」モヒートじゃなくてモシート?俺はいいけどYANAKAが何ていうかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あと0.5世代で江戸っ子に手がかかっていた私(祖父が東京に出てきてからの東京っ子)ですが、30代後半になってから江戸弁が少しずつ出てくるようになりました。

父親とタクシーに乗ると「そこまっつぐ(まっすぐ)行ってしだり(ひだり)ね」なんて会話は子供の頃からきかされていたもので。

そんな江戸っ子かぶれの私、東京で産み落とされて38年。

谷根千(谷中・千駄木・根津)エリアはほぼ足を踏み入れたことがありませんでしたが、ある会合が谷中で開催されることになったので、その前に立呑み0次会やってから行こうと思い立ち色々調べた結果、この「MUSIC STANDING BAR E-YANAKA」を訪ねることにしました。

スポンサーリンク

千駄木駅から行くと谷中銀座の入口あたり

場所は東京メトロ千代田線千駄木駅から歩いて4,5分。谷中銀座の入り口横にあります。

JR日暮里駅からは10分くらいといったところでしょうか。日暮里駅からだと谷中銀座の反対側から入る形になるので、商店街の終わりあたりにお店があることになります。

STANDING BARとはいいながらも椅子ありカウンター。常連さんっぽい方がおひとりすでに飲んでおられました。

反対側にももひとつカウンター。基本スタンディングのようですが、パイプイスも一応。

ホイス(元祖ハイボール。グレイシーじゃないよ)とプレミアムモルツで乾杯。プレモルの躍動感すごい。どっちも400円。

乾杯してグビグビ飲んで顔を上げた時、店名の由来(のひとつ)が分かってしまいました。E.YAZAWAか!

二杯目はチューハイ。300円。なおこのお店はキャッシュオン方式。写真のグラスしだりにあるカゴみたいなのにお金を入れておきます。

ドリンクメニュー。角ハイボールも300円。素敵。

手書きメニューには気になるものが二つほど。「モシート」と「アイスジャパン(日本酒フロート)」。モヒートじゃなくてモシートか!たまにそう言ってる時あるかも。しやし中華とかね。

店内ミラーボール、あります。

0次会にも関わらず連れがアイスジャパン頼んでました。ホントにフロートだ笑。

営業は21時までだそうで。ある意味ロック。

閉店が早いので、谷中に来た時にちょいと一杯だとか、0次会でサクッと、とかがいいかもですね。

谷中は他にも角打ちのお店とか色々ありそうだったので再訪決定です。

MUSIC STANDING BAR E-YANAKA(谷中銀座)

E-YANAKA

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 千駄木駅西日暮里駅日暮里駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事