ひらくPCバッグを洗濯してみたらひらPの秘密が垣間見えた

シェアする

東京・平井の酒場「豊田屋」でうまい鍋を堪能したときのこと。

「豊田屋(平井)」あんきも、白子、牡蠣に肉…バリエーション豊かな鍋は汁まで飲み干してしまううまさ

いい仲間、おいしいお酒という酔いどれセットでついつい酔っ払ってしまい、飲み干すほどにうまい鍋の煮汁をこぼしてしまいました。テーブルの下には愛用のひらくPCバッグが…。

おつゆの洗礼を受けてしまいました。

好きな酒場の鍋のつゆと常に一緒にいられるというのはそれはそれで嬉しいことではあるのですが、やはり日が経ってくるとそれなりのオイニーがしてまいります。

いい天気の休日。ひらくPCバッグを洗ってみることにしました。洗濯機で。

スポンサーリンク

中身を全部出して底を見てみたら…

まずは中身を全部出さないと。久しぶりに底面を見た気がします。

ん?この底面、いっこ剝がせそうだぞ…。

ベルクロになってる部分をバリバリ剥がすと、こんな感じで黒い板が入ってました。いつ忍ばせたのかすら覚えてない小銭が何枚か。500円玉があったので今度一杯多めに飲めるラッキー。

お?そしてこの板、抜けそう…!

黒い板が抜けた!

スルスルスルと真ん中部分から板を抜くことができました。ひらくPCバッグがしっかり自立する秘密はこれだったのか!

板を抜いた後のひらくPCバッグ。フニャフニャです。

洗濯ネットに入れて洗濯機に投入。ベランダにこんな感じで干して乾かしてます。

これでキレイさっぱり。また板を入れればほらこの通り。

ひらくPCバッグは体にフィットするような形でかけることが多いので、特に夏場は汗が移ってしまうこともあるので、定期的に洗濯するってのもいいかもしれません。

ひらくPCバッグレビューまとめ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事