お風呂の汚れはどうやったらよく落ちるのか?色々やってみた。

シェアする

家では普段から風呂掃除担当なのですが、あんまりまじめにやらない。浴槽と床はお風呂に入る前に洗剤とスポンジで掃除しているくらいです。

あと気になるのが鏡と排水溝。鏡のうろこ汚れ(湯垢水垢)は曇りの原因。ついつい石鹸をつけて曇りを取り除いた気になるのですが、石鹸の油脂はむしろ逆効果みたいで…。

たまには風呂周りをスッキリきれいにしたい!ということで、現時点で家にあるものでいろいろ試してみました。

スポンサーリンク

鏡にお酢をかけてふいてみた

まずは鏡から。

クエン酸スプレーがいい、というのを見たのですが、クエン酸、買ってこないとないのでとりあえずお酢でためしてみました。

●お酢

これらの他にも雑巾にお酢をつけてふいたり、ラップして半日放置させたりという方法もあります。

via: 【旧居の掃除】引越し前のお風呂掃除パーフェクトガイド! | 引越しMore

ふく前はこんな感じ。

P1510925

…あまり変わらなかったです。新し目の鏡でこまめにメンテナンスするなら効果があるのかもしれない…年季入った鏡なので「おおこれは!」という感じではありませんでした。

じゃあクエン酸だ

ということでクエン酸買ってきました。

そのまま粉をぶっかけるのではなくスプレーボトルに水を入れて溶かします。で鏡に吹きかける。その上からラップをかけることでクエン酸をとどまらせる。

数時間から半日放置してスポンジでゴシゴシ。水洗いして乾かすと…こんな感じに!

P1510929

なかなか落ちなかった白い斑点のような汚れも落ちました。

浴槽に重曹をいれてお湯を張ってみた

続いては浴槽。

普段の浴槽掃除は、お風呂洗剤をシュッシュとかけて、すぐにスポンジでこすり洗いしてシャワーで流すだけ。

でもやっぱりそれだけだと目に見えるような水アカが出てきたりしてしまうんですよね。

ということで重曹を入れてお湯を張って放置してみました。

やってみた手順は以下を参考に。

1.お湯をはって重曹を入れる

最初に湯垢を落とすコツとして、重曹を使いましょう。

まず湯船にお湯をはり、そこに適量の重曹を入れて数時間放置します。

2.軽くスポンジ洗い

ある程度時間が経ってから軽く浴槽をこするだけで、バスタブについている垢や汚れは綺麗に落ちてくれます。

一緒に洗面器や椅子なども浸けておくと、一石二鳥で綺麗になります。

via: 【旧居の掃除】引越し前のお風呂掃除パーフェクトガイド! | 引越しMore

ビフォーアフターがよく分かるような写真が撮れなかったのが残念なんですが、これもなかなかの効果でした。

この後さらに風呂用洗剤をつけたスポンジでこすり洗いしてさらにスッキリ。

湯垢水アカって、普段お風呂にお湯を張るラインあたりに溜まりやすいので、重曹入りで放置する時のコツは、普段より多い湯量で張ること。

そうすればアカがたまるラインが水中に沈んでくれ、より効果がでると思います。

一年に一度、引越しの前に、でもいいけどこまめが一番

こういったお掃除は普段なかなか重い腰が上がらないので、年に一回の大掃除とか引越しで家を引き払う時くらいにしかやらないことが多いと思いますが、形はどうあれせっかくの我が家なんですから、こまめにやって快適な暮らしをしたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事