「呑」という字には「一人」という文字が隠れている(酔うンドメディアはじめました)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく一人呑みをしています。

すっかり一人にも慣れてしまったのですが、別に一人が好きなわけじゃないです。気楽であることは間違いないですが、やっぱり二人で呑みたいし、みんなで呑みたい。

でもせっかくお声掛けいただいても家に帰らなければならなかったり、仕事で行けなかったり…。するってえと、ぽっかり予定が、時間が空いたときに行っちゃうんですよねえ一人呑み。

solonome

「呑」という字をよく見てみると、「一人」という文字が隠れているんです。ともすれば呑むという行為は一人呑みが原点なのではないかと思ってみたわけです。私のための字じゃないか。

ということで、二人で呑むのもみんなで呑むのも好きだけど、ついつい一人呑みしちゃう人たちが集まるブログ、いや”酔うンドメディア”をはじめました。

咳をしても一人呑み

紹介ページ も読んでいただけると嬉しいです。

一人呑みをメインテーマにはしていますが、執筆メンバー(酔人=ようんど)たちは二人呑み、みんな呑みのことを書くかもしれません。一人呑みといっても家呑みのことを書くかもしれません。酔ってる時に記事を投稿してしまうかもしれません。

毎日更新だとか、質のいい記事だとか、バズだとかはは目指しません。酔っ払いの酔っ払いによる酔っ払いのためのメディアになればいいなと思っています。

キーワード:とにかくパーティを

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク