渋谷のイタリアン「アチェーゾ(ACCESO)」で2015年のボジョレー ヌーヴォーを味わいそして酔う #サントリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は毎年11月第3木曜日の午前0時。

2015年は11月19日でした。

この日にサントリーさんにご招待いただき、2015年のボジョレー・ヌーヴォーを楽しんでまいりました。

久しぶりのワインで酔いに酔った…。


場所は渋谷アチェーゾ(ACCESO)。ヒカリエのお隣のビルにあります。

今回頂いたヌーヴォーラインナップ。

写真奥から

「ドメーヌ ド コラ コルティエール ボジョレー ヌーヴォー 2015 オーガニック(赤)

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー2015(赤)」

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー2015(ロゼ)」

「ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー2015(白)」

この写真にはありませんが、最初に頂いたのはスタンダードなボジョレー ヌーヴォー「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2015(赤)」。

ジョルジュ・デュブッフは一代でボジョレー ヌーヴォーを世界的なお酒に育て上げた方のお名前です。通称「ボジョレーの帝王」、御年82歳だそうです。

いやあ、きましたきました!ありがとうございますありがとうございます。

生ハムとともに。

愛という名のもとに。

2015年のボジョレーに使われたぶどうは例年よりも日照時間が長く、降水量が少なかったため、非常にいいコンディションが続いたのだそう。

シーザーサラダ。

ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー2015は小さいボトルでした。白はスルスル飲めるようになってきてしまったのでアカン。

ロゼと赤。ロゼは飲みやすいですね。アカン。

パエリア。

肉。

スポンサーリンク

日本版ヌーヴォー「新酒」シリーズ

サントリーは国産ぶどう100%ワインを「日本ワイン」と位置づけ、「ジャパンプレミアム」「登美の丘ワイナリー」の2シリーズを展開しています。

今回限定発売しているのが、ジャパンプレミアムシリーズの「新酒」。日本版ヌーヴォーですかね。

日本固有のぶどう品種「マスカット・ベーリーA」を使った赤ワイン、「甲州」を使用した白ワインをラインナップ。これもおいしかった。

紙ラベルではなく、ボトルにそのまま印字?されているので、なかなかわかりやすい写真が撮れませんでした。

ラベルが見えるよう試行錯誤している写真。

いいラベルンゴねえ…

ここ最近はビール、日本酒、ハイボール、チューハイにとどまらず、ワインもたしなむようになりました。

「ワイン食堂 寓(ぐう)」銀座でシャンパーニュ・ペリエ・ジュエ・ベルエポックがボトル1万8000円…だと…?!

また自分の酒の新たなドアを開いてしまったようです。いやあ、参ったなあ…。

また来年以降もいいお酒、いい仲間たちとまた解禁日に乾杯できることを祈念しております。

ごちそうさまでした

アチェーゾ

関連ランキング:イタリアン | 渋谷駅神泉駅表参道駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事