Exchange Online(Office365)でメール署名を設定する方法

シェアする

最近、個人的にいろいろと環境が変わりまして、MicrosoftのクラウドサービスであるOffice365を使うようになりました。

Office365のメールはExchange Online。

メール関連設定で署名の設定って初期にやるでしょ、ということでExchange Onlineでのメール署名設定方法をご紹介しておきます。

スポンサーリンク

設定方法

①Exchange Onlineメール画面を開き、画面右上の歯車アイコンをクリック。

②「オプション」をクリック。

outlook365-signature1

③左メニューの「メール」-「レイアウト」-「メールの署名」をクリック。

④署名を設定し、保存をクリック。

outlook365-signature2

これで基本的な署名設定は完了です。

オプション設定

署名設定には以下二つのオプションがあります。

・新規作成メールに自動的に署名を追加したければ 「作成する新しいメッセージに自動的に署名を追加する」

・転送・返信メールに自動的に署名を追加したければ 「転送または返信するメッセージに自動的に署名を追加する」

にそれぞれチェックを入れてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事