PowerPoint2010でスペルチェックの赤い波線を消す方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerPoint 2010でテキストを売っていると、一般的でない英単語などに赤い波線が勝手に引かれてしまうことがあります。

20141225-powerpoint-wave-line

これはスペルチェック機能が働いているからなのですが、この線邪魔!ってことがたまにあります。

設定を変更することで、この線は消す(表示させない)ことが可能です。

手順は以下のとおり。

PowerPointを起動し、画面上部のメニューバーにある「ファイル」をクリックした後、その下に展開されるサブメニューから「オプション」をクリックします。
20141225-powerpoint-wave-line1

「PowerPointのオプション」画面が出てきますので、「文書校正」をクリックし、画面右側に表示される項目の下の方にある

「スペルチェックの結果を表示しない」

という項目にチェックを入れて「OK」を押して画面を閉じます。
20141225-powerpoint-wave-line2

すると…

はい、消えました。
20141225-powerpoint-wave-line3

押し寄せる情報の「波」に押し流されず、これからも生きていきたい所存です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク