2冊目「モンティ・パイソン大全」須田 泰成

シェアする

モンティ・パイソン。学生の時にビデオだかDVDだかで一度見た覚えがある。

その後はプレミアリーグを見るたびにAlways Look on the bright side of lifeを思い出して、歌って、ライフオブブライアンを思い出したり(映画はラストシーンしか見たことない)。


この本はTVシリーズの全話と映画の解説が載ってる本。これ読んだら、字面じゃ分かんないから映像で見ないとー!ってなるんだろうなあ。

ホントは吹き替えなしで見るのがいいんだろうけど、広川太一郎吹き替え前提のエリック・アイドルも見たくなるわけで。

巻末にある「英国コメディー系統樹」もおそらく必見。知識浅いのでバッと見Mr.Beenくらいしかわかんないけど、サブカル的な体系図を集めた本とかサイトとかあったら面白いだろうなあ。

今は絶版みたいです。私と同じだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク