「ホスベー」シブすぎる回転式魚天日干し機

シェアする

たまに通りがかる居酒屋の前に気になるものが置いてあります。

その名は回転式魚天日干し機「ホスベー」。

一プロレスファンとしてはローリングクレイドル(回転揺り椅子固め)がどうしても頭をよぎるのですが、何の事はない魚のメリーゴーラウンドみたいな機械です。

ホスベー、こんな感じで回ってます。

ネーミングと言い、この淡々とした動きと言い、まったくもってシブすぎます。天日干し界の木戸修、といっても過言ではないのではないでしょうか。

そして動画で分かる通り、ホスベー、どうやら特許もんみたいなんですよね。

スポンサーリンク

調べてみたらホントに特許もんっぽい

「天日干しだけに、特許界隈からも”干されてる”んじゃないの?」ということで実際に調べてみました。

特許・実用新案文献番号索引照会
特許・実用新案を検索する

動画に写っている特許番号から特許の公開番号を検索し、公開番号から実際の特許情報を見つけることが出来ました。

特許検索ページがフレームで組まれているのでモバイルではうまく見られないかも…
http://www2.ipdl.inpit.go.jp/begin/BE_DETAIL_MAIN.cgi?sType=1&sMenu=1&sBpos=1&sPos=3&sColor=1&sFile=TimeDir_15/mainstr1418020595067.mst&sTime=1418020603

「魚類乾燥装置」という名前で特許を取得しているようです。

これまた故テリー・ゴディを思い出させるじゃありませんか。殺人魚雷コンビも特許もんの名コンビでしたしね。

ところでこのホスベー、これまでにここでしか見たことないんですよね。

ここ、といってるのはこの辺。日比谷と銀座の境目くらいのガード下です。

港町とか漁業組合とかではガンガン使われてたりするのでしょうか。

ていうか1台いくらくらいするんだろ…さすがのAmazon/楽天でもなさそうでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事