ATOK for iOSリリースはiPhone 6 Plusを買う決め手になるか?

シェアする

20140922-atok-ios1

予約受付開始当日ではなく、少し様子を見てから先週auのiPhone 6 Plus 128GB スペースグレイを仮予約しましたが、いまだ本予約メールがきません。

いつも人生こんな感じです。この意気地なしが。

iPhone 6発売の少し前にリリースされたiOS8では、ユーザ待望のサードパーティのソフトウェアキーボードが解禁となりました。

そして、JUSTSYSTEMのATOKがリリースされました。待ってました大統領。

ATOK for iOS

私が一番期待したいのはAppStoreの説明にある

・iPhone 6 Plusでは右寄せまたは左寄せのテンキーキーボードが使えます。
※キーボードラインナップは追加を予定しています。

というところなんですよねえ。

もちろん変換の精度の良さとかも気になるところなんですが。

iPhone 6 Plus、やはりデカい、という話をききます。片手操作は無理だと。

でもやっぱり片手フリック派としては、両手で本体を押さえたとしても、入力は片手でやりたい。

そうなるとこの片寄せキーボードは魅力的なんですよねえ。

まだ本予約メールがこないので、すこしだけiPhone 6(無印)にいこうかという思いもあるのですが、果たしてATOK for iOSのリリースは上のような思いを抱いている私たちをiPhone 6 Plusへと導いてくれるのでしょうか。

ATOK for iOS

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク