「のものカフェ(上野駅)」500円利き酒セットがお得・お手軽すぎる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事終わりにいつもちょい呑みして帰る神田の六花界がイベントで閉まっていたので、

「六花界(神田)」彼女/彼氏ができると評判の立ち呑み焼肉屋に半年通ったら「彼女」ができた
「六花界(神田)」に1年間で90回近く通ってみたら「彼女」だけじゃなく「愛人」もできた

利き酒セットがあるということでずっと気になっていた、上野駅の「のものカフェ」でソロ活兼ちょい呑みしてきました。

のものカフェははJR上野駅にある「のもの」内にあります。

のものは、東日本の各地域の食を中心に地域の魅力を紹介する地産品ショップです。

一定期間ごとに各地域にスポットを当てたフェアを開催。銘菓、地酒、加工品といった、「旬のもの」、「地のもの」、「縁のもの」を紹介しています。
のもの > コンセプト:JR東日本

だから「のもの」なのか。

改札内ではないので、JRで来た場合は一度改札を出る必要があります。
20140918-nomono-cafe1

これがのもの。

手前の看板を確認。この日は秋田フィーチャーの模様。

入店。HIDEO NOMOグッズは売ってませんでした。

入り口を入って正面に注文カウンターが。

この日は看板にある通り秋田の地酒「高清水」の利き酒セットになっていました。

早速注文。奥のイートインスペースで頂きます。

世界よ、これが利き酒セットだ

左から純米大吟醸、生もと特別純米、辛口純米。いずれも高清水です

純米大吟醸は空きっ腹にカーッとくる感じ。辛口な二つはそれに比べてスッと飲みやすかったです。

お店の名の通り、カフェ感覚で気軽に入れる出で立ちなので、サクッとちょい呑み・利き酒するのには持ってこいです。おつまみメニューも300円~あるので、はしごソロ活の一軒目にもいいのではないかと(いぶりがっこ&チーズ頼めばよかった…)。

ここでちょっと呑んだら改札抜けて本番呑み食い、なんてのもオツだと思います。蕎麦とかね。
いろり庵(上野駅):あこがれの「蕎麦屋でお酒を一杯」をエキナカで

今回は秋田でしたが、一定期間ごとに取り上げる地域が変わるので、利き酒セットもおつまみもそれにあわせて変わります。そのたびに違ったものが楽しめるのもいいですよね。

上野駅を訪れることがあれば思わず立ち寄りたくなる、そんなお店です。

スポンサーリンク

のものカフェ(上野駅)

関連ランキング:カフェ | 上野駅京成上野駅上野御徒町駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事