高音質ワイヤレススピーカー「Sound Blaster Roar」辞書サイズでバッテリー駆動、iPhone充電もできてわろた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またまたまたワイヤレススピーカーが我が家にやってきました。俺は聖徳太子か。

今回入手したのはCreative社の「Sound Blaster Roar」。ブックレットサイズ、辞書くらいのサイズのワイヤレススピーカーです。

パッケージ。

開けると本体とUSBケーブルとACアダプタ。

本体上面。

本体背面には色々ボタンとかインタフェースとか。

特徴なんですが、公式サイトから引用させていただくとざっとこんな感じ。

スポンサーリンク

バイアンプ設計

20140916-roar1

多くのポータブルスピーカーは、全体的な音像の再現を1つのアンプで行っていますが、低音や中音の再現にそのパワーの大部分を必要とし、高音の再現性が不足しがちになることがあります。一方、Sound Blaster Roarは2つのアンプを搭載しており、1つ目のアンプで低中音域を、2つ目のアンプで高音域を再現します。これにより、高音の再現性にも妥協せず、クリアーで高精細、バランスのとれたサウンドをお届けすることができます。

via: Sound Blaster Roar – スピーカー – Creative Technology (日本)

空間全体に行き渡るオーディオ

20140916-roar2

Sound Blaster Roarは、コンパクトなポータブルスピーカーであっても空間全体に行き渡るオーディオを実現するよう5つの異なるドライバーを配置するデザインとなっています。 スピーカー全面は効率よく音を拡散させる2つの高音域ドライバーを配置、トップファイアリング方式の低中音ドライバーや、低音をさらに強化する両サイドの対向パッシブラジエーターも、サウンドステージをダイナミックに広げます。

via: Sound Blaster Roar – スピーカー – Creative Technology (日本)

ふむふむ。一部言葉の意味はよく分からんがとにかくすごい自信だ。

その他特徴

・microSDカードスロット内蔵
・MP3/WMA/WAVオーディオプレーヤー
音楽ファイルを入れたmicroSDカードをさしこめば、Sound Blaster Roar単体でオーディオプレーヤーとして動作します。液晶画面などがないので、選曲などは少し不便ですかね。

・ボイスレコーダー
Sound Blaster Roarで録音したものをmicroSDカードに保存するかたちでボイスレコーディングができます。

・スピーカーフォン機能
Bluetooth接続したデバイスでハンズフリー通話ができます。

・6000mAhの大容量リチウムイオンバッテリー
最大8時間稼働!

・外部給電
USBインタフェースにLightningケーブルやmicroUSBケーブルを接続することでiPhoneやAndroidデバイスを充電することができます。

・PC/MacとUSB接続することで外部スピーカー&microSDカードリーダーとしても利用可
カードリーダーとしては破格のサイズ笑。

実際に聞いてみると

実際にSound Blaster Roarを使って音楽を聞いてみました。

電源ボタンを長押しした時の起動音からして重低音。ドキッとしてしまいました。

私は音のプロフェッショナルではありませんし、スピーカーマニアでもありませんので、音質・音域がどうこう、ということは語れないのですが、(スピーカーとしては)コンパクトなサイズにもかかわらず、想像以上に迫力のあるサウンドが出ることに驚きました。

スピーカーとしてのスペックはかなりのものであるということと、スピーカー以外の機能(オーディオプレーヤー/給電機能などなど)も含めてなかなか面白い実用的な製品です。

今のところ、自宅の中でしか使う機会がないのですが、せっかくのワイヤレス。外にも持ちだしてやろうと思っています。

■KAMPLOGではワイヤレススピーカーについてこんな記事も書いてます
「Creative Woof」手のひらサイズのワイヤレススピーカーはビデオチャットとかにも便利そう
「CREATIVE MUVO mini」防水・防塵設計のNFC対応Bluetoothワイヤレススピーカーでひとり音楽フェス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事