iPhone・スマホでも使えるタイムラプス(ハイパーラプス)撮影用回転カメラスタンドがちょう面白そう

シェアする

InstagramがリリースしたIOSアプリ「Hyperlapse」。
Hyperlapse from Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング

タイムラプス撮影に興味があったので、早速ポチってチャンスがあれば撮影してます。

ハイパーラプスとタイムラプスって同じようでどうも違うみたいですね。

明確な定義っていうのがなかなかみつからないというかうまく説明できないのですが、ある観点からすると

ハイパーラプス…動画を圧縮(コマ数を落とす?)する
タイムラプス…静止画をつなぎあわせる

というようなことのようです(ここは諸説あるようなので上の表現が正しいわけではありません)

そんなタイムラプス・ハイパーラプス撮影をするのに面白いガジェットをAmazonで見つけました。

ゼンマイじかけで回転させることでパノラマタイムラプス・ハイパーラプス撮影ができるカメラスタンドです。

このスタンドにカメラあるいはスマートフォンをのせて、スタンドを一回転ねじまきします。ゼンマイなので電池いらないです。ゼンマイなので巻きすぎると壊れます。
20140905-timelapse1

すると、60分で約1回転のスピードでスタンドが回転する仕掛けになっています。

こんな動画が撮れるイメージ(カメラはGo Proみたいです)。

ネタフルでも紹介されていました。
[N] 「X-LAPSE」タイムラプス撮影が楽しくなりそう!iPhone・スマホ用の360度自動回転カメラスタンド

モノとしてはおそらくほぼ同じなんですけど代理店というか販売店が違うようです。

こっちだと送料無料だしちょこっとプライスも安いので3000円アンダーでいけます。

Hyperlapseで1時間動画撮りっぱなしというのが耐えられるのか?というのはありますが、まずは1/4回転(15分)とかで撮ってみても面白いかもしれません。

普通のカメラにも対応してます。
20140905-timelapse2

これで面白くなってくるとタイムラプス撮影できるデジカメが欲しくなってきますね…ああどうしよう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク