【阪神】オマリーの「六甲おろし」20年ぶりに復刻リマスター盤発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元阪神助っ人のオマリーが歌う六甲おろしがアヴァンギャルドすぎる

以前上の記事で紹介した元阪神タイガースの助っ人、トーマス・オマリーの「六甲おろし」。

20年の節目だし、セルフカバーしないかなあと書いたのですが、なんとデジタルリマスター盤で復刻するそうです笑。マジか。
オマリー「六甲おろし」20年を経て復刻盤登場 – 音楽ナタリー


20140827-omarry-remaster

2014/9/10リリース予定。Amazonでも出ていますね。
オマリーのダイナミック・イングリッシュ~オマリーの六甲おろし~

オマリーの六甲おろし、YouTubeにあります。

これをデジタルリマスターするのか。大人の本気を見た気がします。

六甲おろしもなかなか聴き応えがあるのですが、もう一つの注目は「私を甲子園に連れてって」じゃないでしょうか。

Take Me Out to the Ball Gameのカバーなのですが、もう言葉がありません。というか言葉はいりません。歌は国境を越えます。

そして二番が日本語訳だという逆輸入?よくわからない現象も起こっています。

とりあえず電車とか公衆の面前で聴いたらアカンやつなので、誰も見ていないところでひっそりと聴くか、みんなで堂々と聴くことをおすすめします。
オマリーのダイナミック・イングリッシュ~オマリーの六甲おろし~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク