「六花界(神田)」サイドメニューを組み合わせるとよりお肉を楽しめる!

シェアする

もうかれこれ100回以上訪れてしまっている神田の立ち飲み焼肉、六花界。

このお店のおかげで「彼女」ができたり、「愛人」もできたりと結構個人的には「おいしい」想いをさせて頂いています。

このお店はなんといってもお肉と日本酒なのですが、おつまみ的なサイドメニューもあります。

このブログで紹介したのは玉子だけですが、
神田・六花界の新レギュラーメニュー「玉子」のせいで更に日本酒がすすむ事態に
キムチやキュウリもあります。サイドメニューはALL300円。

このサイドメニューを組み合わせることでお肉がさらに美味しく楽しめてお酒もすすむんです。

先日ご一緒いただいた@kiyoheroさんがのせていたのを真似てやったらものすごく美味しかった楽しめた!

今回はベースとなるお肉として豚タン(トンタン)をチョイスしました。一人前で5枚。500円です。
神田の立ち飲み焼肉屋「六花界」の豚タンが絶品すぎる

「六花界(神田)」のおすすめ肉「豚タン」のネギをこぼさずに食べるコツ

サイドメニューは前述の玉子とキムチを。

豚タン1枚目は普通に豚タンオンリーでいきましょう。片面焼きでOK(写真は焼く前のものです)。

2枚目はキムチのせで。KOT(キムチon豚タン)ですね。豚タンとキムチの食感ハーモニーが素敵です。

3枚目は玉子をのせてみましょう。TOT、顔文字じゃありません。玉子on豚タンです。うまく巻いて食べましょう。なかなか難しい。

4枚目は全部のせ、KTOTいっちゃいましょう!六花界グループ社長のモリタさんによれば「これやると超常連!」とのことだったので、これやれば超常連の気分が味わえます。

えも言われぬうまさ。この味を文字で表現できない自分がくやしいです。

ラスト5枚目の豚タンはこれまでの4枚の中でお好きなものをどうぞ。

お肉一つとサイドメニューニつでこれだけ楽しめてしまいます。これでドリンク1杯をつけて、500+300+300+400でしめて1500円。うん、幸せです笑。

もし六花界に足を運ぶことがあれば、この超常連的な楽しみ方もなかなかオツですよ。

「六花界(神田)」彼女/彼氏ができると評判の立ち呑み焼肉屋に半年通ったら「彼女」ができた
「六花界(神田)」に1年間で90回近く通ってみたら「彼女」だけじゃなく「愛人」もできた
「六花界(神田)」ハネシタ+日本酒の旨さったらもうありゃしない
神田の立ち飲み焼肉「六花界」で呑んだ日本酒オンザロックがすごく美味しかった

スポンサーリンク

六花界(神田)

関連ランキング:焼肉 | 神田駅新日本橋駅淡路町駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事