「CamiApp(キャミアップ) FastEver Edition」で手書きノートをEvernoteに最速アップロード

シェアする

専用ノートと専用スマートフォンアプリを使うことで、手書き情報を手軽にデジタル化できるコクヨS&Tの「CamiApp(キャミアップ)」。

CamiApp<キャミアップ> – コクヨS&T

そしてiOSデバイスで撮影した画像をEvernoteに手軽にアップロードできるiOSアプリ「FastEver Snap」。

rakko entertainment

この2つがコラボレーションした「CamiApp(キャミアップ) FastEver Edition」が限定発売、ということでちょっと試してみました。

CamiApp自体がもともと専用のアプリをリリースしていますので、このコラボはちょっと驚きでした。

まずはノート。「CamiApp(キャミアップ) FastEver Edition」
FastEver Edition – CamiApp<キャミアップ> – コクヨS&T

今回試すのはA6サイズ。

ワンサイズ上のA5版もあります。黒かっこいい。

A6サイズの緑の実物がこちら。なかなかイカす表紙です。

表紙をめくると注意事項が。

そしてアプリ。本家FastEver Snapは有料アプリ(記事掲載当時)なのですが、
FastEver Snap
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ

FastEver Snap CamiApp Editionはなんと無料です。
FastEver Snap CamiApp Edition
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

このノートとアプリを使ってEvernoteにアップロードします。

・アプリで台形/傾き補正をしてくれる
・アップロード時にアプリでノートブック・タグ・タイトル設定が可能
というのが特徴です。

こちらが今回のアップロード素材。CamiApp FastEver Editionノートに手描きしたものです。

これをFastEver Snap CamiApp Editionを使ってEvernoteにアップロードしてみます。

ノートの周りの黒枠が入るように撮影します。

台形傾き補正された状態のプレビューが表示されるのでOKならアップロード。プレビュー画面でもノートタイトル/ノートブック/タグを設定できるのはありがたい。

Evernoteを確認すると、ちゃんと補正された状態でアップロードされていました。
140709-camiapp-fastever

・とりあえず素早く撮影してEvernoteに放り込みたいのであれば紙とFastEver Snap

・ブログなどへの掲載用に台形/傾き補正してアップロードしておきたいのであればCamiApp FastEver EditionとFastEver Snap CamiApp Edition

という使い分けがいいのかなあと。あくまでも例の一つですが。

個人的に手描きの絵をブログに載せたりすることは結構あるので、CamiApp FastEver EditionとFastEver Snap CamiApp Edition
の組み合わせ、もう少し活用してみようと思います。

FastEver Snap CamiApp Edition
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク