「QBIC MS-1」スマホで使う “最も小さい” 超広角フルHDムービーカメラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スマホで使う “最も小さい” 超広角ムービーカメラ」というふれこみのELMO社QBIC MS-1をモニターさせて頂けることになりました。

スマホで使うカメラ、レンズというとSONYのDSC-QX10を思い出しますが、

今回のQBIC MS-1は
・動画撮影可
・超広角レンズ
ということで、DSC-QX10とはまた違った楽しみ方、活用ができそうです。
(私はDSC-QX10を持っていません)

QBIC MS-1を作っているのはELMO社という日本企業。90年以上の歴史があるそうです。

セキュリティカメラやオーディオコントロール機器などを作っているメーカーです。
エルモソリューションカンパニー

そんなELMO社が今回リリースしたQBIC MS-1。
ELMO “QBiC” MS-1 – もっとも小さい、超広角デジタルムービーカメラ

QBIC MS-1の特徴としては、
・最大185度の超広角レンズムービーカメラ
・手のひらサイズで93gと軽量
・手ブレ補正
などなど。

QBIC MS-1はこんな箱にはいってました

中には本体とUSBケーブル(あとマニュアル関連)。

本体側面にはINTERFACEの文字が。

そこを開けるとUSB/MicroSD/HDMIのインタフェースがありました。

USB充電すると本体のこの辺にチャージランプがつきます。

スポンサーリンク

使ってみようとおもったのだけど…

早速使ってみようと、フットサル練習にお供させてみました。

QBIC MS-1自体にはファインダーがないので、アプリを使うことでアングルを確認しながら撮影ができます。

QBiC APP
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル

本体の反対の側面には録画ボタンとWiFiボタン。

電源を入れて、Wifiボタンを長押しするとWifiランプが点滅するので、

その間にスマートフォン側でWifi接続します。SSID(ネットワーク名)と接続パスワードはQBIC MS-1の本体背面にあるシールに記載されています。

Wifiに無事接続はできたのですが、どうにも撮影ができない…なんでだろう…

原因はSDカードをさしてないからでした…しかもマイクロSD

ミラーレス一眼を持っているのでSDカードは持っているのですが、マイクロSDカードは持っていない…。このあたりは小容量でもいいから本体とセットにしてもらうか、内蔵メモリが少しでもあればいいなあと。

などとやっているうちにフットサルの練習ゲームが終わってしまい、結局撮影することができませんでした…。

次回記事ではQBIC MS-1の特徴である超広角レンズでの写り具合をiPhoneカメラと比較してみたいとおもいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事