「立呑み もつくし(有楽町)」駅前ビル地下の新たなせんべろスポット

シェアする

有楽町駅前の有楽町電気ビル。その地下にある立呑み もつくし。その名の通りオール立呑みのお店です。

有楽町から新橋にかけてのガード下はコリドー街という呑み屋街がありますが、有楽町駅前近辺の方にはなかなか気軽に立ち寄れるお店がありませんでした。そこに見つけてしまったこのお店。

ここはいいせんべろスポットになりそうです(せんべろ、とは「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の呑み屋さんを称した言葉)。

有楽町電気ビルの北館と南館の間くらいに地下飲食街に下る階段があります。この辺。
140623-motsukushi1

階段を降りて自動ドアを抜けていくと、入口には「立呑み」の大きなちょうちんがあるお店が見えます。それがもつくしです。

一人、と告げるとカウンターに案内されました。

2,3人の場合でも席あります。

手作り感満載のハイテーブル

フードは150円から。

なかなかのロープライスですよね。

ドリンクもビールに日本酒、ホッピー、サワーなどなど要所は押さえています。ハイボール290円は安い笑。

カウンターにはいくつかフードが陳列されてます。

瓶ビールにも惹かれましたが、ハシゴ酒するつもりだったのでここでは生ビールを。390円。

つまみはみょうがきゅうりをオーダー。180円。昔はみょうがとかしょうがはあまり得意ではなかったのですが、お酒を嗜むようになってからすっかり好きになってしまいました。

前払い制。いわゆるキャッシュオンですね。♡♡で余計に酔いそうでしたが、この日の店員さんは結構クールでした。

呑んでる目の前には美味しそうな煮込みの鍋。煮込み3点セット600円なるものがあったので次回はオーダーしてみようかな。

今回は生ビール(390円)とおつまみ(180円)でしめて570円。日本酒1合250円なので、それとおつまみ一品でもアンダー1000円ですね。いいじゃないか笑。

通勤経路ど真ん中なのでちょこちょこ寄ってしまいそう。

ありがとうございました!!!

■この記事を書いた人はこんなお店もハシゴしています
[還]正月お店初めの「立呑み なぎ(渋谷)」で日本酒とお雑煮と心強さと with TKG
[還]「六花界(神田)」に1年間で90回近く通ってみたら「彼女」だけじゃなく「愛人」もできた
[還]「朔(本郷三丁目)」完全時間制・日本酒飲み放題の立ち飲みバーで30分一本勝負してきた
[還]「支那麺 はしご(東京・入船)」飲み疲れた体に沁みわたる支那麺のやさしさ

スポンサーリンク

立呑み もつくし

関連ランキング:居酒屋 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事