元阪神助っ人のオマリーが歌う六甲おろしがアヴァンギャルドすぎる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々なアーティスト達が昭和歌謡・J-POPの名曲をカバーする「The Covers」という番組がNHK BSプレミアムで放送されています。
The Covers – NHK

カバー曲好きなので、結構見てます。
[還]私がカバー曲を愛する3つの理由
[還]大瀧詠一関連カバー・トリビュートアルバム5選

この番組にウルフルズが出演した時のこと。「うもれうた」という昭和の隠れた名盤を紹介するコーナーで取り上げられた元阪神タイガースの助っ人外国人、トーマス・オマリーが歌う「六甲おろし」がなかなかのアヴァンギャルドっぷりでした。


140611-omarry

百聞は一聴にしかず。どうぞお聴き下さい。

一番は日本語だからまだ大目に見るとして、二番は英語だから立て直してくるかと思いきや…前衛的すぎます。

タイガースとフレーという単語の発音が非常にいい、という店も香ばしさを一層引き立ててくれます。

2014年は阪神の打撃コーチ補佐に就任しているオマリー。そしてオマリー版六甲おろし収録のアルバム発売からちょうど20年でもあります。セルフカバーでリベンジしてくれないかなあ…笑。

※20年ぶりにリマスター盤が発売されるようです笑
オマリーのダイナミック・イングリッシュ~オマリーの六甲おろし~

■この記事を書いた人はこんなカバーアルバムも聴いています
[還]泉谷しげるにかせきさいだぁ、クリス・ハートって誰や…今月もカバーアルバム多いな!私が聴きたい音楽アルバム(2013年8月版)
[還]ハナレグミ、クラムボン…今月はカバーアルバムがアツい!私が聴きたい音楽アルバム(2013年5月版)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク