ひらくPCバッグの好きなとこ挙げてけ:傘掛けになる

シェアする

気がつけば買ってから一年以上がたちました。ひらくPCバッグ。

買って以来、よほどのことがなければ仕事でもプライベートでもひらくPCバッグです。一泊出張でもひらくPCバッグ一つで済ませています。一年以上使ったとか出張の話はまた今度。

ひらくPCバッグを使っていて思うのが、やはり両手が開くということ。片道ドアtoドアで一時間ほどかけて電車通勤するサラリーマンにとってはこれは大きいです。

特に行きの電車ではほぼ座れることはないので、立っている状態で両手があけばiPhoneでTwitterに励んだり、本を読んだりできます。

そんなひらくPCバッグですが、電車で座った時でもありがたみを感じるシチュエーションがあります。

それは傘を持っている時。

一番端の席に座った場合はポールのところにかけられるのでいいのですが、そうでない場合は手で持ってなきゃいけなかったり、腿の間に挟んだりしないと前に立つ人に邪魔になっちゃいます。

そんな時はひらくPCバッグのファスナーをちょっと開けて、そこに傘の柄を差し込む。

座ってる本人視点だとこんなかんじ。

リュックとか他のビジネスバッグでもできるじゃん!というのはありますが、リュックだと素材によっては傘を掛けちゃうとフニャっとしちゃったり、ビジネスバッグだとバランスが悪くなってカバン自体が立たなくなっちゃったりします。そのあたり、ひらくPCバッグはバランスがいい。

電車で座る時、自分が座る幅よりひらくPCバッグのほうが気持ち幅が大きいのは気になるんですけどね…。

こうして私はまた更にひらくPCバッグのことが好きになっていくわけです。

▼KAMPLOGではひらくPCバッグについてこんな記事も書いてます
[還]ひらくPCバッグの好きなとこ挙げてけ:メッシュポケットと見えないポケット
[還]ひらくPCバッグの好きなとこ挙げてけ:ジャケット掛けになる
[還]ひらくPCバッグの好きなとこ挙げてけ:コインロッカーに入る
[還]ひらくPCバッグの好きなとこ挙げてけ:パンチングポケット
[還]ひらくPCバッグの好きなとこ挙げてけ:ひじ掛けっぽくなる
[還]ひらくPCバッグの好きなとこ挙げてけ:「ブルボン プチ」シリーズがすっぽり収まる

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク