「支那そば びぜん亭(飯田橋)」で正統派中華そばと餃子を

シェアする

飯田橋方面に仕事で行く用事が決まったのでお昼なに食べようとあれこれ調べてたら、私の大好きなスタンダードな支那そばが食べられそうなお店があったので行ってきました。

飯田橋駅からは徒歩5分くらい、東京大神宮からすぐ、のところにお店はありました。

わかりやすい佇まいですが、間口が狭いので少し注意していないと通り過ぎてしまうかも。

戸を開けて入ると、一階には厨房とカウンター6席くらい。二階席もあるようですが、今回は一階カウンター席に。愛想のいいご主人が迎えてくれます。

えっ、知り合いだったっけ?ここ来たことあるっけ?くらい馴染みな感じでした。

今回は支那そば with AJT(味玉)と餃子をオーダー。

支那そば!いいねえいいねえ。こういうの食べたかったねえ。

麺はいい感じの細さ。スープはかなりスッキリで後に残らない。

チャーシューがとろとろほろほろで絶品。味もしっかり染み込んでいました。

これ単品なら酒の肴に持ってこいだし、チャーシューメンも食べたくなりました。

味玉は半熟ではなく、おでんのそれみたいな感じです。スープと絡めながら食べる黄身、うまいです。

〆は焼きたて餃子!こちらも餡がアツアツでこれぞ焼き餃子という味でした。

個人的にはなかなか来ることがない飯田橋界隈ですが、いいお店に出会えてよかったです。次もし来ることがあればチャーシューメン食べたいなあ…そしてできればビールを…

ごちそうさまでした!!!

関連ランキング:ラーメン | 飯田橋駅九段下駅水道橋駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク