「追悼・大滝詠一」ひよっ子ナイアガラーの私が選ぶ大滝詠一ベスト10

シェアする

大滝詠一さんが急死、65歳 解離性動脈瘤で ドラマ主題歌「幸せな結末」がミリオンセラー

言葉がありません…。人の命はやがて終わるとは言え、唐突すぎました。山下達郎との毎年恒例「新春放談」年明けはどうなるんだろうなあと想いを馳せていたところだったのに。

学生時代に彼の音楽に出会ってから15年くらい。ナイアガラー(大瀧詠一ファンのこと)としては全然ひよっ子ではありますが、曲がりなりにも彼の手がけた音楽を聴いてきました。

追悼の意を込めて大滝(大瀧)詠一楽曲を10曲選んでみました。あくまでも今の気分で。

1.恋するカレン
2.FUN×4
3.幸せにさよなら
4.楽しい夜更かし
5.ナイアガラ・ムーンがまた輝けば
6.幸せな結末
7.ハートじかけのオレンジ
8.Cider ’73 ’74 ’75
9.魔法の瞳
10.ペパーミント・ブルー

1.恋するカレン
こじらせソングの先駆けといってもいい代表曲。

2.FUN×4
「散歩しない?」って呼び出されたい。

3.幸せにさよなら
伊藤銀次、山下達郎とのユニット、ナイアガラトライアングルVOL.1(VOL.2は佐野元春と杉真理)名義での曲。

4.楽しい夜更かし
ほろ酔いで徒歩帰宅する時はよく聴いてます。「宵の喉」っていわれる午前3時くらいに。明日は休みじゃないんだけど。

5.ナイアガラ・ムーンがまた輝けば
アルバム「NIAGARA MOON」のラストの一曲。なんだかすごく染みいる曲なんだよなあ。

6.幸せな結末
私が彼を知ってはじめて出た「新譜」。これはいい歌だよなあ。

7.ハートじかけのオレンジ
テキーラ(日本酒)の夢の後、ベッドにいたのは君じゃなかったし、そもそもベッドじゃなくて京浜東北線車内だったし駅員さんでしたし。

8.Cider ’73 ’74 ’75
私が生まれる前の三ツ矢サイダーCMソング。あなたがジンとくる時は私もジンとくるんです。

9.魔法の瞳

10.ペパーミント・ブルー
サビの伸びやかな歌声がよすぎる。

もう仙人みたいな人だったけど、私が生きてる間にもう一曲くらい新譜が聴きたかったなあ…。

今夜は2013年の紅白歌合戦。大瀧さんが楽曲提供したアーティストも出演します。

松田聖子、小泉今日子、薬師丸ひろ子…。サプライズであの歌歌ってくれないかなあ、なんて想いながら新しい年を迎えたいと思います。

作る歌も、そして彼自身の歌声もものすごく好きでした。

私は音楽に携わっている人間ではないけれど、私の音楽人生の礎の結構な割合を形作った人であることは間違いありません。

心よりお悔やみを申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク