「銀座 いし井」魚介系スープの中華そばと一番客と心強さと with TKG

シェアする

仕事で珍しく外出して予定より早く帰社することになったので、ずっと気になっていた銀座のつけ麺屋「銀座 いし井」に寄ってみました。

11時開店直後に立ち寄ったのでその日の一番客でした。

看板。

のれん。

券売機はお店の外にあります。

いし井はつけ麺!ということなのですが、そういうところでもなぜか私はラーメンを食べます。つけ麺がきらいなわけではないのですが。

店内はカウンターのみ。

「お店の写真撮ってもいいですか?」と聞いてみたら、いいですよ!でも厨房はNGで!ということだったのでカウンター写真でお楽しみください。

席にもお品書き。

中華そば(らーめん)上とTKG(卵かけ御飯)をオーダーしました。

ちなみにつけ麺は中華せいろです。

先攻はTKG。このまま中華そばを待ちます。

遅れてやってきたルーキー、中華そば!

麺は中太麺?でしょうか。

濃い魚介系スープが麺によく絡んでくれます。

チャーシューにもよく絡んでくれます。

味玉も味玉してて個人的には好みでした。

そして

席のお品書きの隣にはせいろ流儀なるものが書かれていたのですが、今回は中華せいろではなく中華そばなので参考程度に。

ラストに少し黒七味は入れてみました。

今回は仕事の外出がてらで時間が早かったのですんなり入ってすんなり食べられましたが、お昼時は行列間違いなしのお店。

次は中華せいろ食べに来られるかな?

ごちそうさまでした!!!

関連ランキング:つけ麺 | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク