ひらくPCバッグをついに「ペン立てみたいなバッグ」として使う時がきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラーによってはもう年内の入手は無理、という話も出ているあたらしいひらくPCバッグ。

[還]「新しいひらくPCバッグ」発売開始!新旧比較してみた。

電撃すぎて予算を確保できず、まわりが新しいやつをゲットしていくのを指をくわえてみながらも、新しくないひらピー兄さんとして継続的に活動を続けている。

「ひらくPCバッグ兄さん」こと「ひらピー兄さん」を描いてみた

ひらくPCバッグを買ったのが今年の2月末。

私がひらくPCバッグを手に入れるためにひらいた3つのモノ

ひらくPCバッグを入手してからは、そのキャッチフレーズである「ペン立てみたいなバッグ」という使い方ではなく、あくまでも
・収納力のあるバッグ
・ずっと肩に掛けていても負担のかからないバッグ
として、どちらかというと持ち歩くためのバッグ、「あまりひらかないPCバッグ」という使い方をしている。

先日、会社で席替えがあり、金庫の隣の席に移った。

私の席と金庫の間には微妙な隙間が。この隙間にひらくPCバッグを置いてみることにした。
131016-hiraku-pc-bag1

ビフォー。
131016-hiraku-pc-bag2

アフター。
131016-hiraku-pc-bag3

金庫の開け閉めの時にちょっと気になるというのはあるが、これでようやくひらくPCバッグを「ペン立てみたいなバッグ」として使える時が来た。

でも実はまだひらけない。ペン立てみたいに使うようなモノの入れ方をしていなかったから。

ファスナーを全開にしてひらくとおそらく雪崩が起きる…。

ペン立てみたいに使えるシチュエーションはできたけど、そのためにはひらくPCバッグの中を整理しなくては…。

▼KAMPLOGではひらくPCバッグについてこんな記事も書いています
「ひらくPCバッグ」カテゴリー記事リスト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク