「大江戸日本酒まつり」(2013/10/06神田明神)で日本酒引っ掛けてきた

シェアする

2013/10/06に神田明神境内で開催された大江戸日本酒まつりに行ってきた。

秋の神田明神境内にて日本酒に思いを持った飲食店が集まり、
親交のある酒蔵さんとタッグを組み、一飲食店に一酒蔵の屋台。

引用元:10月6日〔日〕神田明神にて大江戸一の秋祭り開催致します|大江戸日本酒まつりのブログ |Ameba (アメーバ)

ということだったのだが時間の関係で結果的には日本酒一杯だけの参加…

男坂を上ってまずはお参り。

その後本社向かって右側にある屋台(テント)方面へ。

今回は前売り券を譲っていただいての参加。

ピーク時は当日券を求める人の列が50分待ちくらいになったとのこと。うへえ。

受付でチケットを出すとこんなキットを頂けた。

拝観券とおちょこ(持ち帰りOK)、フードをのせられる紙コンテナみたいなのに、本日のパンフレット。

早速向かったのがカイ燗 & 杉錦のブース。杉錦の生酛(きもと)特別純米を常温で。

お酒を入れてもらったおちょこ。

あまり晩酌はしないのだけれどこういうのもらっちゃうとしたくなるよね。

杉錦の生酛特別純米はなめらかな感じだけどずしっとくる感じがあって美味しかった。

その他の飲食店さん、酒蔵さんのものもいって見たかったけど、けやきひろばビール祭りが控えていたので一杯でおしまい。

[還]けやきひろば秋のビール祭り2013で呑みたいビール3選 #beerkeyaki

もらったパンフレットはこんなかんじ。藤棚のところにテーブルと椅子があって、そこでまったり呑むのも悪くないなあと。

今回は時間の関係でホントに一杯だけになってしまったけど、また次回開催があればゆっくりきてみたいなあと思ったし、出店されていた飲食店さんにも行ってみたい、酒蔵さんのお酒飲んでみたい、と色々と楽しみを残してくれるイベントだった。

よければ一緒に。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク