最大35%OFF!JR東日本の新幹線に乗るなら「えきねっと」の「トクだ値」が手軽でお得

シェアする

夏休みに岩手に1泊2日旅行に行ってきた。

盛岡まで新幹線で行って、在来線やレンタカー、バスを駆使して帰りは一ノ関から新幹線で帰ったのだが、JR東日本のインターネットサービス「えきねっと」の「トクだ値」を利用して新幹線のチケットを手軽に予約、お得にゲットできたので紹介しておきたい。

スポンサーリンク

「トクだ値」とは

130903-ekinet1

えきねっと(JR東日本)|トクだ値>はじめての方へ えきねっとトクだ値とは?

トクだ値はJR東日本のインターネットサービス「えきねっと」からチケット予約することで割引が受けられるサービス。トクだ値には
・お先にトクだ値
・えきねっとトクだ値
の二種類がある。

JR東日本の新幹線(東北・山形・秋田・上越・長野)が主な対象。JR東日本管轄ではない東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線などは対象外。

「お先にトクだ値」とは

お先にトクだ値は、乗車日の約二週間前までに予約することで最大35%割引が受けられるサービス。

例えば東北新幹線の東京~新青森間の乗車券+特急券(普通車指定席)は通常16,370円だが、お先にトクだ値を使えば10,630円。5,470円もお得。これはデカい。
注:全列車が対象ではなく、列車・席数・区間は限定されているので注意。

今回の岩手旅行はこのお先にトクだ値を使って、35%割引で往復チケットをゲットできた。しかも帰りはE5系だったのでちょっぴりうれしさもあり。

お先にトクだ値の申込期間は「乗車日の1ヶ月前(同日)の午前10時00分から13日前の午前1時40分まで」。

「えきねっとトクだ値」とは

えきねっとトクだ値はえきねっとで予約することで通常の5%割引となる。浮いたお金でビール一杯呑めるで。

えきねっとトクだ値の申込期間は「乗車日の1ヶ月前(同日)の午前10時00分から当日の午前1時40分まで」。

早い段階で乗車日が決まっているなら「お先にトクだ値」を、少しでもお得にのりたいのであれば「えきねっとトクだ値」を。

「トクだ値」適用列車・区間・価格

「トクだ値」適用列車・区間・価格は下記ページに掲載されている。期間によって変わるようなので利用する人はこまめにチェックを。

一部在来線でも「トクだ値」が利用できる場合がある。

えきねっと|トクだ値>東北・山形・秋田新幹線の対象列車・価格
えきねっと|トクだ値>上越・長野新幹線の対象列車・価格
えきねっと|トクだ値>常磐線・中央線・内房線・外房線・総武本線特急列車の対象列車・価格

えきねっとでのチケット予約に必要なもの

1.My JR-EAST ID
2.クレジットカード
My JR-EAST IDはえきねっとへのログインに必要なID。クレジットカードは自分名義のもの。駅の券売機で受け取る時は暗証番号が必要(窓口での受取時は不要)。

↓から登録しよう↓
えきねっと(JR東日本)|会員登録のご案内

事前受付

パソコン限定のサービスにはなるが、「事前受付」を申し込むことができる。

通常JR指定券は乗車日一ヶ月前の10:00から販売を開始するが、えきねっと(パソコンのみ・携帯からは不可)では発売開始日の「さらに」1週間前(同曜日)の午前5:30から乗車日1ヶ月前の午前9:54まで事前申込みをすることができる。

えきねっと|JR券申込 ご利用案内>申込について>事前受付

チケットすぐ売り切れちゃうし、平日の10時にパソコンに張り付いたり、窓口に並んだりするの無理、という人にはありがたいサービス。

チケット予約・申込みはここから

えきねっと|全国の新幹線などのきっぷ予約 旅行予約
130903-ekinet2

変更・払戻は注意が必要

トクだ値でチケットを予約した場合、変更・払戻の扱いが通常のチケットとは異なるので注意。

えきねっと(JR東日本)|トクだ値>変更・払戻

えきねっとで予約した場合、チケットを受け取る前であれば、他列車への変更や払戻(1席につき手数料300円)は可能。

チケットを受け取ってしまった場合は、変更・払戻はできなくなる。

えきねっとで一度予約したけど、予定に不確定要素がある場合は、ある程度直前までチケットは受け取らない方がいいかもしれない。

予約したきっぷの受取方法

受取方法はみどりの窓口やびゅうプラザ「窓口での受取」と「指定席券売機」の二種類。
えきねっと|トクだ値>受取方法

指定席券売機は設置している駅が開いている限り受け取れるので、窓口が営業時間外だったり、そもそも窓口がない駅でも受取ができるので非常に便利。ただし、指定席券売機での受取にはクレジットカードの暗証番号が必要なので、その点だけは注意しよう。

楽しい、お得な旅を

今回は旅行がきっかけでえきねっとを利用したが、出張などでももちろん活用できるサービスだから、仕事で頻繁にJR東日本の新幹線を利用する人にとってはよりお得なサービスになるだろう。

東京~新潟間なんて35%OFFなら片道で約3000円お得なので、浮いたお金で↓こんな↓クラフトビール呑み歩き、なんてのもできちゃうかも。
[還]「ロックサン(63/RockSun)」新潟・古町でクラフトビール樽生が呑めるダイニングバー
[還]「塩田屋(新潟・古町)」美味いもつ焼きをクラフトビールと日本酒で味わう
[還]「Beer Trip Olive(新潟・駅前楽天地)」10種類以上の樽生クラフトビールが飲めるビアバー
[還]「Rohan & Heaven’s Door(新潟)」世界のクラフトビール(樽生・ボトル)が呑めるビアレストラン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事