「ロックサン(63/RockSun)」新潟・古町でクラフトビール樽生が呑めるダイニングバー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は決めていた。新潟で泊まる機会があれば呑み歩きをすると。そして呑み歩きの一番目の店はこの店にすると。

ということで仕事の関係で新潟宿泊ワンチャンがあったので、新潟市の古町エリアにあるダイニングバー、ロックサンにお邪魔してきた。


仕事が終わって店についたのは22時頃。

まずはエレベータで五階まで。

カウンター席に座る。テーブル席は四人席が3,4くらいあったかしら。

ロックサンは神奈川は厚木のブルワリー(ビール醸造元)「サンクトガーレン」の樽生ビール常設店。

私をクラフトビールの世界にいざなってくれた湘南ゴールドはこのサンクトガーレンのビール。

ならば呑むしかない!ということで一杯目は湘南ゴールドを。

お通し。

仕事終わりで何も食べていなかったのでフードはフィッシュアンドチップスとアヒージョを。

フィッシュアンドチップスはビネガーに限るなあ。

アヒージョも美味しかった。アヒージョとバーニャカウダが旨い店はいい店です。オイルがいいってことで。

最後は北海道・ノースアイランドのIPAを。シュピゲラウのIPAグラスできたー!喜びのあまり写真がブレております。

ロックサンは新潟駅(万代口)から歩いて30分、または車で7,8分くらいのふるまちエリアにある。

この日は姉妹店のSBRというバーもはしごしようと思っていたのだけど、両店オーナーの島田さんがロックサンのカウンターに立たれていた(=SBRはお休み)ので泣く泣く断念。

その代わりにカウンターでご一緒した方から「駅前楽天地に24時までやってるビアバーがある」という情報を入手。

時計を見ると22:30過ぎ。カイさんに教えてもらった古町にあるもつ焼き屋もちょろっと寄りたいしなあ。

さあどうするタナカンプ?

A:もつ焼き屋に寄ってから新潟駅前方面に向かう
B:もつ焼き屋は諦めて直接新潟駅前方面に向かう

スポンサーリンク

■お店情報

Ranking ダイニングバー | 白山駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事