「あまちゃん」(NHK連続テレビ小説)東京編の挿入歌「暦の上ではディセンバー」がiTunesStoreでも配信開始

シェアする

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」。人気だねえ。実家で朝を迎えた時だけは必ず見るようにしている。おもろい。

先月で故郷編が終わり、能年玲奈演じるヒロイン・アキがアイドルを目指し奮闘する東京編が始まっているが、その挿入歌「暦の上ではディセンバー」がiTunesStoreでも配信をはじめた。

icon
icon
iTunesStoreでチェック

「暦の上ではディセンバー」はドラマの東京編で登場する架空の人気アイドルグループ「アメ横女学園芸能コース(通称アメ女)」が歌うヒットソング。

※アキが所属しているのはこのアメ女ではなく、全国47都道府県のご当地アイドルから選抜されたアイドルグループ「GMT47」(アメ女の2軍的なグループ)なので悪しからず。

作詞はドラマの脚本を書いているクドカンこと宮藤官九郎、作曲はオープニングテーマも作っている大友良英

大友さんは鈴木先生の音楽も担当していたりするんだねえ。初めて知った。こういう連鎖楽しい。

250円はやっぱり高いなあ、とは思いつつも、いい曲なんでポチってしまった。公開日がなぜか2013年7月3日となっていたが、7月2日時点で購入できた。

ゆくゆくグループ魂がセルフ?カバーしてくれたら面白いなーとも思ったり。

そのうちカラオケにも入ったりするんだろうなあ。誰かが歌うのを楽しみに待っていようと思う。

icon
icon
iTunesStoreでチェック

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」

スポンサーリンク