私はいかになりたい〜2012年振り返りと2013年の抱負〜

シェアする

去年も色々なことがあった。

知らない間に動画俳優デビューしていたり、
我、まさかのアクターデビュー!?

本を作ったり、
【お知らせ】「tumblrハンドブック」を出版しました。

プロブロガーと同じ目線に立ちたいなあという浅はかな思いを抱いたり。
「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」出版記念オフ会に半顔で行ってきた。 #プロブロガー

こんなネタもあったなあ。
ろくろ回しじゃなくてドリフはじめました〜イケメンWeb男子カタログに載った!〜

去年はいろんなイベント・セミナー運営や司会などをやらせて頂く中で、「自分が他の誰かにもたらすことができるもの」を模索したりしたけど、結局そんなものは見つからず(作り出そうと刷らしていなかったかもしれない)、結局美味しいものを飲み食いしながら他愛も無いことを話すのが相変わらず好きだし、まあ楽と言えば楽なので、そんな場を自分たちで作ろうと思い立ってみたり、
「失言レストラン at 豚組しゃぶ庵 #なすけかんぷ共催 」おかげさまで無事開催!

そんな中で常にそんな場を作ろうなんて夢を抱き始めたりもした。
[エッセイ]夢の熱が冷めないうちに。

去年の一番初めのエントリーを見返してみた。
好運なツアー2012

私にはこれといった特殊技能がないので、せめて人と人とを繋げるジョイントになって、さらにそこから新しいモノよいモノが生まれてくれればいいなあという気持ちで今年もやっていきたいと思っている。

なんか巡り巡って想いは元に戻っている感じ。進歩してないといえばそれまでだが。

でも今年もこんな感じでいいのかなあと、一年前の自分に勇気づけられた気がした。

スポンサーリンク

さて2013年は

今年は「巳年」、へびだけれど、わたしは「いか」になりたいなあと思っている。

そのこころは特にひねりもなく「足の本数」。へびに足があるかは別として。

色んなところにいい意味での逃げ道を作っていきたい。

去年は色々広がった年ではあるのだけど、一方で後半は何か「閉塞感」というか「生きにくさ」というものにさいなまれていた気がする。

本当の意味でいろいろ壁をとっぱらった自分でありたいし、それが自分にとって、そして自分に関わる誰かにとって「閉塞感」や「生きにくさ」を打破するきっかけになればいいなあ、という想いは抱いているので、色んなところに足をのばしておきたい。

囲い込みたくはないし、囲い込まれたくもない。

今年もいろいろ諦めながら、いい意味で逃げながら、色んな所に顔を出して、揺れながら大人の階段を上り、進む一年にしたい。

去年一年色々とお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。そしてまたこの一年、わたくしとこのブログを引き続きよろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事