「CRAFT BEER BASE(大阪・新梅田)」帰り道が実にいいビアカフェ・ボトルショップ(前編)

シェアする

もしかするとあの日の大阪・梅田の雷雨は私の悲しみの涙だったのかもしれない。

勝手に「大阪ビアバー三部作」としたこのシリーズもようやくこのエントリーでおしまい。

第一部:大阪・北浜にオープンしたビアバー「YELLOW APE CRAFT」に行ってきた[beer]
第二部:酔わせるのはビール?夜景?それともあなた?大阪・梅田のビアバー「CRAFT BEER HOUSE molto!」に行ってきた[beer]


休日の仕事もこの上なく順調に終わってしまった私は、ちょろっとでも会って呑めたらいいねえ、なんて言って某巨匠と某主婦にお声がけをしながら、勢いで「梅田のアキヨド」でiPhone5に電撃機種変をしたりして待ち構えていたのだが、巨匠と主婦には結局ふられ、失意のうちにホテルに戻った。

iPhone5にMacから色々データ移行しながら今日は一人の夜かなあ、なんてことを考えていたらいつの間にか眠っていたらしく、夕方前にふと目が覚めた。

このまま泥のように眠って朝を迎えようかとも思ったが、私にはもう一軒どうしても行っておきたいところがあった。というか巨匠とは夕方からそこに行くつもりでいた。

それが大阪・新梅田シティ(梅田スカイビルがあるところ)近くにある「CRAFT BEER BASE」というお店。

「またいつものひとり呑みかな」

そう思いながら(気持ち的に)重い体を引きずり起こしてひとまずホテルを出た。

エントランスを出て空を見上げると数秒おきに稲光。

中心部に向かう頃には雷鳴も相まってポツリポツリと雨が。

ようやく方向感覚も慣れてきた梅田の地下街に逃げ込み、地下から「梅田のアキヨド」に到達。

一階に上がって店の外をうかがうとビル直撃ではないかと見まごうほどの雷、そしてこれでもかと降る豪雨。

この雨の中を突き進んでまで行く勇気はなかったし、そもそも外を出たら落雷という命の危険を感じざるを得ない状況。

これは…これは大阪の中心でひとり取り残された私の悲しみの涙に違いない…

そんなことを思っていたら雷はすっかりやんだらしく、雨も少しだけ勢いが弱まっていた。一人呑みに馴れた私の悲しみなんてそんなものだ。

決意新たに「梅田のアキヨド」(しつこい)入り口の重い扉をこじ開け(自動ドア)、JRの貨物引き込み線の下の地下歩道を通って新梅田シティをめざす。

地下歩道を出ると目の前にそびえるのは梅田スカイビル(ツインタワー)
梅田スカイビル | 新梅田シティ

121218-craftbeeebase1-1

先般の雷雨のせいもあってか、人はまばら。地下歩道一つ越えるだけでこの静けさというのは少し意外ではあった。

地下歩道の出口から3分ほど歩いただろうか。一見営業しているのかどうかわからないくらいの佇まいでそのお店はあった。
121218-craftbeeebase1-2

後編へ続く。

スポンサーリンク

■お店情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
店名 CRAFT BEER BASE
TEL 06-6131-7015
住所 〒531-0075
大阪市北区大淀南1丁目2‐11
アクセス 大阪市営地下鉄・阪急電鉄 梅田駅 徒歩10分
JR大阪駅 徒歩10分
営業時間 BOTTLE SHOP 11:00~20:00
CAFE 11:00~23:00
定休日 不定休
公式/関連サイト http://www.craftbeerbase.com/
ブログ http://ameblo.jp/taniai0716/
facebook CRAFT BEER BASE
Twitter CraftBeerBase
食べログ http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27065982/