音と匂いが呼び起こす感情~音楽プレイリストは日付で作る~

シェアする

私は割と音楽がそばにいないと生きてけないと思っている人間で、隙さえあれば耳には何かしらの音楽が流れている。

そんな私がプレイリストを作る時はプレイリスト名を日付で作るようにしている。



「テンションアップ」リストとか「渋谷系」リストとかではなく単純に「20121204」という日付で作る。(挙げた例のような名付けを皆が本当にそうやっているかは確認したこともないが)

人の感情ってどうやってもアーカイブすることはできないと思っているのだが、何かをきっかけとして当時の感情を呼び起こすことはよくあることだと思っている。

音と匂いに関してそれは顕著で、いわゆる思い出の曲だったり、失意の帰り道に聴いた曲がその想いと共に刻まれていたり。匂いについての言及はあえてここではしないでおく。

日付プレイリストは呼び起こされた感情とライフログを繋いでくれる架け橋になってくれる。

とはいえ、久しぶりにプレイリストを作って一年前と比べたら、内容がほぼ変わっていなくて進歩していない自分を痛感したりするのだけれど。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク