「YELLOW APE CRAFT(大阪・北浜)」カジュアルな空間でクラフトビールが楽しめるビアバー

シェアする

先日、大阪出張の折りに、2012/10/10に大阪・北浜にオープンしたばかりのビアバー「YELLOW APE CRAFT」に行ってきた。

なかなか出張に行く機会はそれほど多くないのだが、いざ出張!となると、その地域でクラフトビールが呑めるお店情報を事前に収集しては、スキを見て訪れている昨今。

さてこの「YELLOW APE CRAFT」。最寄駅は大阪市営地下鉄北浜駅だが、同じく市営地下鉄の淀屋橋駅からでも歩いて行ける距離。

淀屋橋駅の8番出口を出たら左に曲がってまっすぐ行けば5,6分もすれば着くので、心斎橋や梅田から来るなら淀屋橋駅からでもほぼ問題ない。

淀屋橋駅から歩いて店の前について腕時計を目をやると、開店時刻(17:00)よりちょっとはやい16:56。

美人な店員さんと目が合ったので「もういいですか?」と聞いてみたら、「いいですよ」というのでドカドカ入店。そのまま1Fのカウンターに通され椅子に座る。

カウンターはちょっと高いかな、という印象。座高の高い私でも肘をつく位置が若干高くてちょっとザワザワしてしまう。でも木製のカウンターはすごくぬくもりのある感じで居心地がよかった。


ビールのタップ数は大体30くらい。


この日まずはクイっと行きたかったので、一杯目は大山Gビールのピルスナー(USパイント)をチョイス。


お通しは数種類から選べる。この日は5種類あったのでローストポークを選んでみた。


スッキリしたところで大好きなIPAへ移行。

ROGUEのイエロスノーIPA


サンクトガーレンのYOKOHAMA XPA


志賀高原ビールの志賀高原IPA


「東京から出張で来たついでに寄ってみたんですよ」なんて話を発端に、ビールを注いでくれた加藤さん(店長さんかしら?名刺を頂いた)と、クラフトビール話に少しだけ華を咲かせる。

この日は後予定があったので、フードはお通しだけしか食さなかったが、フードメニューもかなり充実していた。

ビールはグラスとUSパイントの2種類提供。

北浜は金融機関が多く集まるオフィス街。お店の周りも繁華街とはちょっと違った雰囲気。

2Fに上がることは無かったけれど、今度お邪魔する時は2F席で落ち着いてビールグラスを傾けながらフードに舌鼓を打ちたいなあ。

スポンサーリンク

■お店情報

店名 YELLOW APE CRAFT(イエローエイプクラフト)
TEL 06-4963-3838
住所 〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋2-4-9
アクセス 大阪市営地下鉄 北浜駅から徒歩3分
大阪市営地下鉄 淀屋橋駅から徒歩5分
営業時間 月曜~土曜 17:00~26:00
定休日 日曜・祝日
公式/関連サイト 2012/10/18現在なし
ブログ http://ameblo.jp/yellow-ape-craft/
facebook 2012/10/18現在なし
Twitter 2012/10/18現在なし
食べログ 2012/10/18現在なし
TAP数 約30