LINEスタンプ漫画を練習するなら…[LINE]

シェアする

なにげにLINEスタンプ貧乏な@sta7kaです。

@attripさんのブログで見たLINEスタンプ「楳図かずお」で漫画をやるというエントリーを見て、早速楳図かずおスタンプを買ってしまったのだが、このために誰かにスタンプトークをしてしまうのもそれはそれでアレだなあと思っていた。
LINE楳図かずおスタンプで漫画 | A!@attrip

スポンサーリンク

そんな時は一人グループを作る

友だちへのトークは当然誰かしら相手でないとできないが、グループであれば、所属メンバーが一人でも作ることはできる。

ひとりグループを作ってトークボタンを押せば、誰にも見られることのないひとりトーク環境の完成。

これで相手を気にせず漫画作成に没頭できるはず。新しく買ったスタンプの練習場にしてもいいだろう。

LINEスタンプに思うところ

LINEが独特だと思うのは、トークの始まりがいきなりスタンプで始まることが多いというところ(私のまわりだけかもしれないが)。

Twitterやfacebookのやりとりではメールのような「お世話になります。○○の××と申します」といった前置きがガクンと減ったが、LINEではこんにちは、とかの挨拶すらなくなりつつある。

LINE(スタンプ)は新たなコミュニケーションスタイルの一つを作り上げたのかもしれない。なんてことを想いながら一画面漫画ができあがってしまった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事