Big LensでiPhone写真を簡単面白加工![iPhone][アプリ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先月初めに自身初のiPhone、iPhone4Sを手にして以来、iPhoneで写真を撮ることが断然増えた。

もちろんiPod touchでも撮っていたけれど、やはり性能が段違い。良すぎが故にまだまだ慣れず、いい写真をとるためにシャッターを押し続けている。

そんな時、@akio0911さんからこんなアプリを教えてもらった。

Big Lens 1.0.1207.1(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Reallusion Inc. – Reallusion Inc.(サイズ: 19.7 MB)
全てのバージョンの評価: (45件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

写真加工アプリなんてそれこそ群雄割拠の状態ではあるが、@akio0911さんにすすめられるがままにポチってしまったということと、手軽に単焦点風のテイストがだせるのでご紹介。

アプリを起動すると下の画面になる。Big Lensで撮影もできるし、カメラロールに保存されている写真を選択して加工することもできる。

今回は保存されている写真を加工する手順ですすめていく。

IMG_0277

スポンサーリンク

インポート

左上のインポートをタップして、保存されている写真から加工したいものを選ぶ。

選んだら右下の「詳細」をタップ。

IMG_0279

フォーカス部分を決める。

次にフォーカスする部分を決める。基本はブラシで。サイズ(円の大きさ)を決められる。

IMG_0280

フォーカスしたい(ぼかさない)ところを塗っていく。塗られた部分は赤くなる。塗りすぎてしまったら消しゴムで修正もできる。塗り終わったら右上の右矢印アイコンをタップ。

IMG_0281

加工する。

この時点でわりと単焦点風の写真ができあがる。もう少しいじりたい人は、絞り値を選んだり、
IMG_0282

フィルタを使ってみたり、

IMG_0283

ラジバンダリ(モザイクかけたり)。

IMG_0284

加工が出来たら再度右上の右矢印をタップ。まあいろいろとできる。

IMG_0285

完成。

こうしてできたのがこれ。アルファモザイカーも安心のできばえ。
IMG_0286

85円という値段(エントリー掲載時点)でここまでできる、というのは非常にお得感がある。iPhone4S自体カメラの性能は非常にいいので、ちょっとした撮影ならこのアプリとの組み合わせでかなりのクオリティを追究できるかもしれない。ついでに言っておくとユニバーサルアプリ。

もっともっと写真を撮りたい!そう思わせてくれるアプリである。

Big Lens 1.0.1207.1(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Reallusion Inc. – Reallusion Inc.(サイズ: 19.7 MB)
全てのバージョンの評価: (45件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事